JOGOの学生ローン便

Posted by hamasaki on 3月 4, 2014 at 1:12 pm | Filled Under: | No comment

ご挨拶
JOGOの学生ローン便では、学生ローンの利便性を広く広め、安全・安心して活用して頂く為の活動をしています。
包括的な業界活動や各社の取り組み、サービスの案内などを中心に運営していきたいと思っています。
皆様方の学生生活の、ほんの少しだけでもお役に立てれば幸いです。

[学生ローン人気の秘密]
現在、北は北海道から南は沖縄まで、全国の学生さんが学生ローンを利用しています。
普通に考えれば、日本中のATMが使え、知名度的にも安心できるアコムやアイフルなど、有名どころの消費者金融を使うと思うのですが、なぜ学生ローンを使うのでしょうか?

[手軽さと口コミで広がるネットワーク]
学生ローンは初回の申し込み手続きが大手と比較すると比較的簡単です。
また、学生ならではの口コミパワーは、一般社会では想像もできないくらいのパワーがあります。
一つの学校で誰かが借りると、アッという間に広がりを見せます。
また、スマートフォンの普及により、一度噂を聞けば「イザ」という時に検索で問い合わせや新規申し込みの需要を拡大している事も大きな要因の一つです。
さらに、手軽さも大きな要因の一つで、一般の消費者金融では必ず求められる収入証明が、学生ローンではほとんどの場合、不要で借りられるという点も需要拡大の大きなポイントといって良いでしょう。

[賢く使って楽しいキャンパスライフを]
学生ローンがいくら便利だからといって、やたらむやみに借りてはいけません。
やはり意味のある有意義な目的で使ってこそ、価値が見いだせるというものです。
間違ってもギャンブルやマルチ商法などに使ってはいけません。
では、正しい使い道は何か?ですが、学費や公共料金の支払いは有意義な使い道です。
これは払わないとどうしようもないわけですから。
誤解が多いのは、旅行や生活費です。
旅行は無駄遣いと思われがちですが、実はそうではありません。
旅行は学生時代にしかできない特権です。
もちろん、会社員になってからも旅行は行けますが、学生時代の思い出作りとしての旅行は、人生の中でも限られた時間でしかありません。
学生時代の思い出を残す旅行は、借金してでも価値のあるものです。

では、生活費はどうでしょうか?
これも一見悪い目的ではなさそうですよね?
家賃や食費など、どうしても切羽詰った時の利用は致し方のないことかもしれません。
しかし、考え方を変えると、生活費を借金で賄わなければならない経済状況で、来月はやれるのか?という問題が残ります。
このような状況の場合、まずは生活習慣を改善する必要があるのです。
アルバイトを多目に入れ、無駄遣いをなくすことからはじめなければなりません。
もう一度言いますが、生活費を借金で賄う場合、例えばケガや病気でアルバイトができなかったなどの特別な事情がない限り、使うべきではないということを覚えておきましょう。

[ご利用は計画的に]
学生ローンの利用につきましては、返済計画をしっかりたてて、無理のない範囲内で利用するようにしましょう。
無理をすると、必ず後になって跳ね返ってきます。
自分の収入と支出とのバランスをしっかりと見極めましょう。

[金利や返済方法など、貸付条件をしっかりと把握しよう]
学生ローンは、会社ごとに貸付利率や返済方法などに違いがあります。
また、独自のルールがあったりしますので、でぃんき申し込み時に必ず確認するようにしましょう。
新規申し込み時には口頭での説明もありますが、加味媒体の説明書も貰えると思います。
説明書は、必ず保管するようにしましょう。